沖縄 各市町村のPR

石川市

みほそのまち石川市は、南北に長い沖縄本島にあって、中央部のなおかつ本市から西海岸(恩納村仲泊)までの東西間がわずか4Kmと本島の最も狭いくびれた部分”みほそ”(人間でいうおへその部分)に位置し、本島中南部と北部を結ぶ交通の要の場所にある市です。
糸満市

糸満市は、沖縄本島最南端に位置し、県都那覇市から12kmの距離にあります。地形は緩やかな起伏をなす琉球石灰岩の小丘陵と平地からなり、丘陵上にはグスク(城跡)が築かれ、その後傾斜に集落が形成されている特色があります。市域は、都市部と農村部に分かれており、都市部には工業団地や商業用地が形成され、さらに漁港を中心にした産業がさかんです。農村部は野菜・花卉を中心とした都市近郊型農業が展開されているほか、同地域一帯は我国唯一の戦跡国定公園に指定され平和祈念公園、ひめゆりの塔、平和の礎等が建立、有数の観光地となっています。
浦添市

太陽とみどりにあふれた国際性ゆたかな文化都市。首里城以前の琉球王朝の城跡めぐりや県内初の浦添市美術館。春には、ヤクルトスワローズの春季キャンプがあり、夏の太鼓カーニバルとてだこまつりは、市民総出の夏の風物詩となっています。
沖縄市

オキナワン・ロックの発祥地である沖縄市。そのロック元年が1965年といわれています。その後、コンディショングリーン、紫といった伝説のロックグループが次々と誕生。オキナワン・ロックという一つの音楽文化が、本場アメリカにも負けないパワーと自由な空気の中で作り上げられてきました。そのパワーと自由な空気は、現在に受け継がれ、喜納昌吉、りんけんバンド、ネーネーズ、ディアマンテス、などジャンルにとらわれない様々な音楽を生み出しました。一方、伝統的な民謡やエイサーなども沖縄市が中心地。「芭蕉布」は市内在住の普久原恒勇氏の作曲。さらに、沖縄のお笑い界をリードする笑築過激団など、現在様々なスタイルのエンターティナーが沖縄市のチャンプルー文化を彩っています。
勝連町

本町は、沖縄本島の中部東海岸に突き出た勝連半島の南半分と本県中部県域唯一の有人離島の津堅島、琉球開闢の神が住む浜比嘉島と浮原島、南浮原島の無人離島を町域とした自然豊かなまちです。
全町民の誇りである国指定史跡「勝連城跡」が世界遺産に登録され多くの観光客が訪れています。また、きむたか交流プラザを中心に、人材育成や地域文化等に力を入れており文化立町を目指したまちづくりが展開されています。

 

宜野湾市

国際コンベンションシティとして整備が進められている宜野湾市。中でも西海岸は、国際、国内のコミュニケーションの場として、沖縄の新しい文化の発信地として、海外や県内外から注目されています。

 

具志川市

具志川市は、沖縄本島の中部に位置します。市の南部には沖縄県の中城港湾新港地区工業団地があり、企業立地が着々と進んでいます。また、市の東部には重要港湾である金武湾があり、沖縄県振興計画でエネルギー港湾に指定されており、現在、開発が進められています。

 

名護市

名護市は、沖縄本島北部に位置し、東側を太平洋、西側を東シナ海に面したエメラルドグリーンに輝くサンゴ礁の海と緑あふれる亜熱帯の自然と独特の歴史文化に育まれた山紫水明の美しい街です。また、豊かな風土や歴史を踏まえ、沖縄本島北部地域の行政・教育・経済の中心都市として飛躍が期待されている街です。
那覇市

沖縄の政治・経済の中心地である那覇は、14世紀頃から海外と盛んに交易していた琉球王府の港町として発展してきました。そのかつての王府・首里には、復元された首里城や様々な工房があり、王朝時代の歴史と文化を今に伝えています。オフィスビルが立ち並び、市場や商店街が広がる中心街、そして21世紀の新都心として期待されている天久地区。那覇は、古い琉球と未来の沖縄が同居する市です。

 

西原町

樹齢450年といわれるサワフジの古木があり、開花時期には多くの人が鑑賞に訪れます。西原平野の南、隣町の与那原との境に「西原富士」と呼ばれる運玉森がそびえています。

 

南風原町

沖縄本島南部のほぼ中央に位置し、県都那覇市に隣接しています。周りを6つの市町村に囲まれ、県内では珍しく海に面していない町のひとつです。往時より交通の要衝として役割を担ってきましたが、今日においても沖縄自動車道の那覇インターチェンジや那覇空港自動車道の2つのインターチェンジがあり、どこの地域へ行くのにも便利です。

 

読谷村

読谷村は、沖縄本島中部、西海岸に位置し、景勝地の「残波岬」をはじめ美しい自然と豊かな伝統文化に育まれたところであります。琉球三線音楽の始祖として讃えられる「赤犬子」生誕の地としても知られ、読谷山花織と「喜名焼」に代表される焼物等、伝統工芸文化の息づく地域であります。

 

 

沖縄で脱毛するなら

沖縄の那覇市で脱毛するならどこがいいのか?那覇市内にも結構脱毛サロン・クリニックが多くあるのでどこに行けばいいのか悩みますよね。

選ぶうえで重要なのは、脱毛効果・脱毛費用だと思います。

脱毛費用が安く、脱毛効果があるのが一番いいですよね。

そこで、那覇市で脱毛する際にお勧めのサイトを紹介しておきますね。

※こちら⇒≪レーザー脱毛那覇

参考にしてみて下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です